Uncategorizedヘミングウェイ

保護猫を飼うという選択。2

こんにちは。あべのかみです。

さて、今回は「自分にピッタリな猫とは?」について
約5年間、シェルターとカフェで保護猫と関わらせて頂いた私の考えを書いてみたいと思います。

時々、猫ならどんな子でも可愛くて、選べない…
という方がいらっしゃいます。

かく言う私も猫ならどんな子でも好きです。
でも、生活スタイルや環境はどうでしょうか?
私は一人暮らしなので、急変が起きやすい小さな子猫や若くて元気な子は手に負えません。笑

同じような方には「お留守番ができるくらい成長した子」「いたずらや誤食癖がない子」をお勧めします。
ヘミングウェイには少し年は取ってるけれど
人の生活スタイルに合わせることができる成猫さんも多いです。

ご家族でお住まいの方、お子様がいるご家庭
お一人暮らしだけど時間もあるし猫とたくさん遊びたい!
という方には子猫や若くてよく遊ぶ猫も合うと思います。
オーロラちゃんや専務くん、クワトロくんは遊ぶのもまだまだ大好きな若い猫です。
先住猫さんがいる場合は遊び相手にもなれそうですね♪

そして前回出た「こじらせてる子」代表バーバラさんに合う人とは…

長くなってしまったので、こじらせ組については次回じっくり書いてみます^^

↓主にこの3人に焦点を当てます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です