こだわりの食材

オリーブオイルは素材に合わせて選びたい

オリーブの品種ごとの味わいを生かしてお料理をもっと美味しく、楽しく。
アシエンダグスマン社のエクストラバージンオリーブオイルはカラフルな4種類。
素材に合わせて使い分ければいつものお料理がグレードアップします。

 

 

アルベキーナ

赤いボトルの「アルベキーナ」は青リンゴ、バナナ、アーモンドのような風味。草、トマトのようなフレッシュな香りです。

白身の魚、鶏肉との相性がよく、デザート、アイスクリームにもお使いいただけるフルーティーなオリーブオイルです。
お料理の仕上げに使い、フレーバーをお楽しみください。

 

 

オヒブランカ

グリーンのボトルの「オヒブランカ」は若草、ハーブを思わせる鮮烈な香り。わずかにスパイシーな後味があります。

グリル野菜、新鮮な野菜サラダ、スープ、白身魚とよく合い、特にシンプルな野菜料理との相性が抜群です。
新鮮な風味が野菜をより爽やかに引き立てます。

 

 

マンサニージャ

黒いボトルの「マンサニージャ」はフルーティーなグリーンオリーブの香りと力強い風味。心地よい苦味とピリッとした辛味が特徴です。

牛肉料理との相性がよく、しっかりとした味わいはステーキやローストビーフのソースに最適です。
マンサニージャのスパイシーなフレーバーで赤身のお肉をヘルシーにに美味しく召し上がれます。

 

 

ビオミックス(3種のブレンド)

白いボトルの「ビオミックス」はアルベキーナ、オヒブランカ、マンサニージャのブレンド。
青りんごやトマトのような香り、程よい辛味。3つの品種の個性がバランス良く調和しています。

白身の魚、鶏肉との相性がよく、パスタやピザの仕上げににもおすすめです。
アシエンダグスマン最高のフレーバーの組み合わせ。いろいろなお料理にお使ください。

 

アシエンダグスマン社 オーガニック エクストラバージンオリーブオイル

 

HACIENDA GUZMAN(アシエンダ グスマン)
オーガニック エクストラバージンオリーブオイル

スペイン アンダルシア地方のアシエンダ グスマン社は、自社農場で栽培されたオリーブのみを使用しています。
手摘み後、5~6時間のうちに搾油されたオリーブオイルは、アメリカやイタリア、日本など各国で多くの賞を受賞しています。

 

アルベキーナで苺や桃など季節のフルーツをオリーブオイルマリネに

蒸し野菜や鍋物にオヒブランカでフレッシュな風味をプラス

ローストビーフにマンサニージャをさっと回しかけて

バランスの良いビオミックスはお魚のソテーにも、ソースにも

キッチンに並べておくのも楽しいカラフルなボトルのエクストラバージンオリーブオイル

お料理に合わせて使い分ければ、素材の味がぐっと引き立ちます。

アシエンダグスマン社 オーガニック エクストラバージンオリーブオイル

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。