山葡萄かごバッグ

『山葡萄工房 つつい』の筒井幸彦さんが
材料となる山葡萄の蔓を伐り出すところから全て手作業で作られたものです。

筒井さんの作られるかごは、自然の蔓を生かし、蔓本来のカーブや太さ、細さをダイナミックに織り込むことで深い味わいを醸し出しています。

大胆に編まれた自然の力強さ感じさせるかごは、カジュアルにもエレガンスにも持ちやすく、持つ人や場所を選びません。

世界に一つしかない美しい出会いをお届けします。

山葡萄かごバッグ 蜘蛛の巣

YB-89
YB-89

 

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥127,000(税別)

数量  

筒井幸彦さんの山葡萄かごバッグ
きちんとしすぎていないから

持ちやすくて、合わせやすい。

筒井さんの素朴なお人柄

そのもののようなかごバッグたち。

長野県の里山で作られた” 山葡萄のかごバッグ ” 。

こちらは、”蜘蛛の巣”という珍しい編み方の山葡萄かごになります。

この籠の作り手は、山葡萄作家・筒井幸彦さんのご家族(次女様)であり、

筒井さんの籠編みの師匠でもあられる、池田 暢子(イケダ ミツコ)さんの作品になります。

中央から螺旋状に編み上げられ、ふっくらとしたフォルムが魅力です。

大胆かつ繊細で美しい手仕事は、まさに筒井さん親子の真骨頂と言えるでしょう。

 

『山葡萄工房 つつい』の筒井幸彦さんが

材料となる山葡萄の蔓を伐り出すところから全て手作業で作られたものです。

筒井さんの作られるかごは、自然の蔓を生かし

蔓本来のカーブや太さ、細さをダイナミックに織り込むことで深い味わいを醸し出しています。

海外で作られる物は、蔓を途中で煮てしまう事で油分が抜け落ち、使い込んでも光をもたないものが多い中で、

水に晒し丁寧に編まれた筒井さんの山葡萄かごは、強く、使い込むほどに美しく育っていきます。

大胆に編まれた自然の力強さ感じさせるかごは、カジュアルにもエレガンスにも持ちやすく、持つ人や場所を選びません。

自然を生かし作られた山葡萄かごに同じものはありません。

世界に一つしかない美しい出会いをお届けします。

美しく巻き上げられた持ち手部分。強度を考えて工夫されています。

しっかりと編まれ型崩れしない
強靭さを持つマチ部分。
丸いフォルムですが底は平らで自立します。

自然本来の蔓を使うことで、
穴あきや色味の違いも美しい味わいに感じられます。

カッターではなくハサミで丁寧に切ることで、

内側も丈夫で美しい仕上がりに。

 

リネンのあずま袋をインナーバッグとして、合わせても◎

お出かけに持って行きたいものが、しっかり入ります。

編み目模様の間から、中身が少し透けて見えるのもお洒落です。

&nbsp

長野県の里山で作られた” 山葡萄のかごバッグ ” 。 『山葡萄工房 つつい』の筒井幸彦さんと池田暢子さんが、材料となる山葡萄の蔓を伐り出すところから全て手作業で作られたものです。筒井さんの作られるかごは、自然の蔓を生かし蔓本来のカーブや太さ細さをダイナミックに織り込むことで深い味わいを醸し出しています。海外で作られる物は、蔓を途中で煮てしまう事で油分が抜け落ち、使い込んでも光をもたないものが多い中で、水に晒し丁寧に編まれた筒井さんの山葡萄かごは、強く、使い込むほどに美しく育っていきます。大胆に編まれた自然の力強さ感じさせるかごは、カジュアルにもエレガンスにも持ちやすく、持つ人や場所を選びません。自然を生かし作られた山葡萄かごに同じものはありません。世界に一つしかない美しい出会いをお届けします。


※天然素材のため入荷時期により、色・形・サイズ(5cm前後)等若干異なる場合がございます。
※素材の性質上、黒ずみ・割れ・ささくれ・とげ等がある場合がございます。不良品ではありませんのでご了承ください。

サイズ

約W38cm(最大幅)×約 H30cm(中心部分) × 約 D13cm 持ち手約12.5cm

素材

山葡萄

生産国

日本・長野県

山葡萄かごは、保管状態によってはカビや虫食いが発生してしまうことがございます。
自然素材の山葡萄かごは、必要な湿度を吸い余分な湿気を放出しています。
できるだけ通気性が良く湿気の少ない場所での保管をお勧めします。
お使いにならない際も、インテリアや収納かごのようにお部屋で楽しまれることもお薦めです。

※虫食いが出てしまった場合

筒井様の方で、蔓の差し替えをして、綺麗に補修していただけます。
ご購入後1年未満の場合は無償で修理させていただきます。
1年以上経過された籠につきましては、修理代(およそ5000円ほど〜虫食いの範囲にもよります)がかかりますが、
修理可能となっております。その際の、往復送料もご負担いただきますことをご了承願います。

関連商品