日本のかご

サワラおひつ 3.5合

20-1089
20-1089
20-1089
20-1089
20-1089
20-1089

松野屋 サワラおひつ 3.5合

 

徳島県で作られるおひつや湯桶は、木曽サワラを使用しています。

 

おひつ

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥13,000(税別)

数量  

炊きたてのご飯をおひつに移すだけでお米の余分な水分を吸ってくれて、
ご飯がおいしくなります。

軽く、耐水性もあり、木の香りも強すぎないのでおひつや湯桶などを
作るのに適しています。

他の材木に比べ木目が綿密で収縮が少ないのでタガが外れにくく、
永く使っていただけます。

 

徳島県で作られるおひつや湯桶は、木曽サワラを使用しています。 適度な油分が含まれているため水切れがよく、 古くから船などの材に使われてきました。 軽く、耐水性もあり、木の香りも強すぎないので おひつや湯桶などを作るのに適しています。 炊きたてのご飯をおひつに移すだけで お米の余分な水分を吸ってくれて、ご飯がおいしくなります。 翌朝の冷めたご飯の味も格別です。 また、他の材木に比べ木目が綿密で収縮が少ないので タガが外れにくく、永く使っていただけます。

サイズ

約直径210mm×高さ135mm 約580g

生産国

日本製(徳島県)

ご注意

【サワラおひつのヤニについて】
黄色っぽくシミになり、ベタつきのようなものが表面に出ていたら、それはヤニです。木曽サワラ材は他の種類の木に比べ樹脂を多く含んでいますが、樹脂を多く含む木は水に強く、耐久性があります。天然の木の成分ですので全くの無害です。それ故に、木曽サワラ材は飯台、おひつなどに最適だと言われています。酢やエタノール(消毒用アルコール)でヤニの出たところを拭き取ってくだされば、表面のベタつきは取れますが、黄色いシミは多少残ります。使用上、何ら問題はありませんので安心してご使用ください。