レシピ

ごぼうと松の実のバルサミコソテー レシピ

ごぼうをバルサミコ酢で炒めてワインにも合うお惣菜に。

冷めてからのほうが味がしみて美味しいのでお弁当のおかずにもピッタリ。

 


材料(4~5人分)

  • ごぼう(中くらいの太さのもの)2本
  • 松の実          大さじ1
  • バルサミコ酢       大さじ1
  • 醤油           大さじ1/2
  • みりん          大さじ1.5
  • 粒マスタード       小さじ1強
  • パセリ(みじん切り)   適量
  • オリーブオイル      大さじ1/2

 

作り方

  1. ごぼうは洗って5㎜くらいの厚さに斜め切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し中火でごぼうの両面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。
  3. 弱火にしてバルサミコ酢、醤油、みりんを入れて炒める。
    ごぼうに調味料を絡めながら煮詰めていく。
  4. 調味料が煮詰まって、とろみがつき、照りが出てきたら火を止め松の実と粒マスタードを加え、全体を混ぜ合わせる。
  5. 器に盛ってパセリのみじん切りを散らす。

 

おいしくなるコツ

調味料を煮詰める時は焦がさないように弱火にします。

作りたてよりも、30分ほど時間を置いてからのほうが味がなじんで美味しいので、早めに作っておくのがポイントです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。