くらし舎のこだわり

手作りのお弁当を愛し尽くす。


日本の木から、
一つひとつ職人さんの手仕事で作られた「お弁当箱」は、
あなたの愛を深く、やさしく、包んでくれます。


昔作ってもらったお弁当、このおかず嫌い!
なんて文句を言ったこともあったけれど、

入念なスケジュール管理の元、朝早くから、
食べる相手のことを細やかに想像して作られたお弁当には、

計り知れない愛が込められていたのだと、
作る立場になってわかる気がします。


相手が喜んでくれたら、自分も嬉しくて。

そんな幸せの輪にしっくり馴染む、角のないお弁当箱。



仕切りは取り外しできます。

シンプルな形でお手入れもしやすく、長く愛用いただけるお弁当箱です。


たくさん食べる方には、おかずをいっぱいに詰め込んで、

ごはんはおにぎり、というのも良いですね。

→松野屋 お弁当箱 ラインナップはコチラ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。