くらし舎のこだわり

YO-N-TORA

染めをくらしの中に。

大分県国東半島の突端。

静かな海となだらかな山に囲まれた自然豊かな場所に

“ よつめ染布舎 ”はあります。

よつめ染布舎の作家 小野豊一さんは

暮らしのアクセントになるような作品を作っていきたいと考えられています。

よつめの染布にふれあうことで気分転換になったり

日常が少し明るくなったり、そんなことを願って。

よつめ染布舎では米糊を用いて防染し染めていく型染の技法を用いています。

型染はたくさんの行程があり手間をかけてようやく完成します。

作品の裏側には作り手と作品が時を共にした小さなドラマがあります。

シンプルでおおらか、

明るくてあたたかい。

和室にも、北欧インテリアにも馴染むおしゃれなデザイン。

使うたびに楽しい気分になれそうな、美しい色の小物たち。

日々の暮らしの中に自然に溶けこんで、心を明るくしてくれる

よつめさんの素敵な作品をご紹介できるのをとても嬉しく思っております。

よつめ染布舎 虎福のれん 墨染め

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。