店長のブログ

くらしの養生~秋の気配を感じたら~

朝夕は過ごしやすくなり、秋の気配がしてまいりました。

カラッと晴れた秋の空は爽やかで気持ちがいいですね。

秋が深まるとともに気になってくるが、お肌やのどの乾燥。

カサカサになってしまう前に、早めにケアするのが大切です。

身体に潤いを与えてくれる薬膳をお食事に取り入れてみるのも良いかと思います。

 


秋が旬のフルーツといえば真っ先に思い浮かぶ、梨、ぶどう。

薬膳では、梨は肺を潤すとされていて、乾燥が気になる季節におすすめのフルーツです。

ぶどうも体を潤し、気血を補うとされています。

美味しい旬のフルーツを食べて、潤いを補えるのは嬉しいですね。

りんごや柿も身体に水分を補給してくれます。

のどが乾燥して痛い時に、お茶にハチミツを入れたり、ハチミツ大根シロップを飲んだりするのも昔ながらの知恵。

乾燥が気になる方は、料理やおやつにハチミツを使うのもおすすめです。

 

身体を潤す食事と共に、お肌を乾燥から守るハンドクリームやボディバームなどでスキンケアすることも忘れずに。

身体の内側も外側もしっかりケアして、秋もしっとりツヤツヤのお肌で過ごしましょう!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。