ファッション

若いころは、
流行を追っていろいろなスタイルを楽しんでみたけれど
そろそろ自分らしさとかお気に入りの定番を見つけたい。
着心地や素材、シルエットにこだわった服。
飽きのこない、頑丈で持ちやすいバッグ。
今の自分に似合う色。形。素材。
そんなお気に入りが見つかるお店になりたいと思います。

ICHI antique’s 秋冬内覧会に行ってきました!(前編)

こんにちは。
くらし舎バイヤーの堀内です。
お久しぶりの投稿になります。

コロナ禍で、ここ数年展示会などへは行けずにいましたが、ここにきてようやく少しずつ参加できるようになってきました。

今回訪れたのは、私の大好きなミツオ君が住んでいた「目黒川沿い」にあるレトロビル。
(最高の離婚のロケ地です(;^_^A)
約束の時間より少し早く着いたのですが、ちょうどプレスの本多さんが撮影をしてみえるところでした。





着こなしセンス抜群の本多さん。いつも素敵ですね~。

さて!
今回のテーマはどんな感じでしょう!
わくわくしながら、扉をオープン!





ジャ~ン!

この秋はオレンジやブラウンがメインカラーとなって展開されていました!






ビビッドなオレンジ。
一見、派手かなとも思いますが、ベージュやカーキとも相性が良いんですよね。

本多さんいわく、
「シーズンごとに新しい色を一つ取り入れるだけで、
   手持ちのワードローブが新鮮に見えたりするんですよ。」…と。

なるほど!!!
いつも好きな服のタイプやカラーは似通って、
ついついクローゼットの中は同じようなものばかりに…ということがありますが、
こうやって差し色を加えると、ぐっと今っぽくなったり、マンネリからも脱却できそうです。





人気のギンガムチェックも、ブラウンとオレンジの組み合わせがカワイイ★★★

更に、画像左端はシワ加工が施されたnewタイプのウール素材のお洋服。
裏地にリネンが貼ってあるので、滑りが良くて、とっても軽いんです。
そで口と裾にはリネンのフリルが付いていて、やだ~~カワイイ~(泣)
お揃いのストールも使い勝手がよさそうです。


これから夏を迎えるというのに、
もう秋が待ち遠しくなってきました。

今回は、第一弾ということでご紹介させていただきました。
次回は、大人の雰囲気たっぷりのジャガード生地や、
リネンにフロッキーレース加工を施した素敵な素材のお洋服も登場します。

どうぞお楽しみに!





関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。