2016
08.22
13814623_10204996134861786_1512254874_n

動物愛護推進員やってます

店長ブログ

名古屋市の動物愛護推進員もしています!

「くらし舎」 店長の守随です!

 

13814623_10204996134861786_1512254874_n

このわんちゃんは、ビーグルのプリンス君 おん年 17歳!!!

名古屋市の動物愛護センターから我が家にやってきました

やってきたと言っても、うちの子になったわけではなくて

一時預かりボランティアをしています!

殺処分のことを書き始めたら長くなるので、またの機会にしますが、

飼い主さんが亡くなられたか何か、やむにやまれぬ事情があって

愛護センターに連れられていったプリンス君。。。。。

普通なら、飼い主がいない犬猫は、すぐに殺処分のところなんですが、、、、

殺処分ゼロを目指し、老犬も引き受ける動物愛護団体 NPO法人ファミーユで

保護することになりました。。。

去年の12月のことです。

とても16歳に見えない元気なプリンス君は、家庭で預かってもらった方が

幸せで快適だろうということで、もともと2年前までビーグル犬を飼っていた

私にお話が来ました。

2年前に亡くなったマロンは、女の子だったので、男の子と暮らすのは

勝手が違うかもとも思いながら、なんとか1ヶ月ぐらいで慣れました。

ビーグルに詳しい人に言わせると、この子は「薩摩ビーグル」らしいです。

こんなに元気でかわいいワンコが、処分されてしまうなんて考えられないです。

 

超高齢化社会のペット事情

超高齢化社会がやってきますが、こういった飼い主に先立たれたペットが

愛護センターに持ち込まれてしまうケースが、とても増えているそうです。

ペットと入れる老人ホームや老犬ホームもできつつありますが、

まだまだですね。。。

あなたも、こういった老犬の一時預かりや看取りボランティアしてみませんか?

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。